「ケアこげら」って?

 こげら会は、障がい児・者が家族や周囲の人々、地域社会と交流しながら生活を楽しみ、生き抜く力を身につけ、それぞれがかけがえのない個性を輝かせていけるよう「その人らしく生き抜く」ことを理念に活動をしています。
 2003 年障がい児・者のガイドヘルプ(移動支援・行動援護)を開始し、余暇活動を主軸に置いたユニークな介護福祉法人です。その他、短期入所やグループホーム、放課後等デイサービス、相談支援事業所など、幅広く展開しています。
 毎月「ガイドヘルパー養成講座」や「行動援護講座」を開講し、ガイドヘルプの人材開発にも注力しています。ひとりひとりのニーズに応える支援で、地域の障害児・者の生活を支える為になくてはならない法人を目指しています。


スタッフ募集中!わたしたちと一緒に働きませんか?

ケアこげらでは、一緒に働いてくれる仲間を探しています。
ガイドヘルパーやデイサービス職員など、詳しくは採用情報のページをご覧ください。


ガイドヘルパー養成講座を開催しています!

ケアこげらの講座は、知的障がい児・者のガイドヘルパー養成講座です。
養成講座の概要やスケジュールはこちらから。


リンク


ケアこげら事務所一覧