ケアこげら NPOこげら会

ポラリス、はじめました。【スタッフ・ガイヘル日記】

2018-04-09

こげら会は、この春に新しい事業を始めました。
相談支援事業所ポラリスといいます。

相談支援事業とはなんぞや?
・地域に暮らす人たちの諸々の相談を受ける
・サービス等利用計画の相談・作成(計画相談)
・各関係機関との連絡、調整
などなどを行う事業です。

平成24年から福祉サービスを利用する人は全員、
「サービス等利用計画」を作成することになりました。
そのため、全国に多くの相談支援事業が立ち上がりました。
つまり、そのほとんどは計画を作成することを目的にしています。

ポラリスは計画相談も行いますが、
そのことを主たる目的とはしておりません。

地域の中には様々な困難や問題に直面する障がい者、
そしてその家族が存在しています。
我々こげら会も日々のサービス提供の中で、
そういった事例に直面することが少なくありません。
ポラリスは、その状況に介入することを目的としています。

これまでこげら会が提供してきたサービス
移動支援、行動援護、短期入所、放課後等デイ・・・
これらのサービスを提供することにより、
多くのご利用者の地域生活に寄与してきた自負があります。

しかし、そういったフォーマルなサービスだけでは、
(むしろ、フォーマルなサービスであるからこそ)
真の意味での介入、そして解決につながらないことがあります。

あらゆる状況に徒手空拳でも飛び込んでいく
そして地域の社会資源を活かして、解決に近づく
そんな支援者としての原点に立ち返った仕事がしていきたい。
我々のその思いから、ポラリスは立ち上がりました。

ちなみに、ポラリスとは北極星のことです。
空に輝く星々は、地球の自転とともに動いていきますが、
唯一北極星だけは、地軸の延長上にありますので、
北の空の真ん中で動くことがありません。

古代から大洋を航海する人々の目印となり、
闇夜でも行く先を示してくれる存在が北極星=ポラリスでした。
地域で暮らしている障がい児・者の方々にとって、
そのような存在になっていきたいのです。(hal)

リンク

こげら会 名前の由来
働いている人の声
お問い合わせ・アクセス
採用情報・募集職種

MENU

移動支援/行動援護/ショートステイ
放課後等デイサービス
グループホーム
高齢者向けサービス
ガイドヘルパー養成講座
行動援護従事者養成研修
採用情報(新卒/中途/パートタイム職員)