ケアこげら NPOこげら会

一年ぶりの温泉【スタッフ・ガイヘル日記】

2018-06-25

一年ぶりにガイドを担当するご利用者。
その一年の間に、グループホームに入居していました。
新しい生活環境で、何か影響や変化があるかなあ?
などと考えながら、お迎えに行きました。

玄関で対面した瞬間、私はびっくりしました。
なぜなら、ご利用者は凄く痩せていたのです。
さすがグループホーム、厳しいね。
※食生活が規則正しくなることが多いので、痩せる方は多いのです。

今日も以前からの定番、温泉に行きます。
まさに一年ぶりの温泉です。
会話をしながら、めざす温泉に到着しました。
先に昼御飯を済ませて、いざ温泉へ。
真昼間からの温泉はサイコーに気持ちい~
日頃の疲れがすっかり取れました。

ただ、お昼食べたばかりのせいか、睡魔が襲ってきました。
隣のご利用者を見ると、もう睡魔に負けて寝ていました。
いやいや、とても気持ち良さそう。しかし、ヘルパーは寝ちゃいけない。
その後の約2時間、私は睡魔と戦い続けることになりました。

よく昼寝したご利用者と元気満々で帰宅。
生活環境が変わっても、ご利用者は特に変わっていませんでした。
変わったのは彼の体重だけか・・・(king)

リンク

こげら会 名前の由来
働いている人の声
お問い合わせ・アクセス
採用情報・募集職種

MENU

移動支援/行動援護/ショートステイ
放課後等デイサービス
グループホーム
高齢者向けサービス
ガイドヘルパー養成講座
行動援護従事者養成研修
採用情報(新卒/中途/パートタイム職員)