紳士たるものは【スタッフ・ガイヘル日記】

2018-07-23

今回ご紹介するのは、ガイドの話ではないです。
バスに乗って移動していた時の話です。

こげら西東京から吉祥寺間を私はバスで移動しています。
すると、時々こげらのご利用者にお会いすることがあります。
乗っているとき、待っているとき、降りるとき・・・
挨拶を交わす程度ですが、なんだか嬉しいものです。

ある日、いつもバスで挨拶するご利用者と一緒になりました。
担当のご利用者とこげらのショートステイに行く途中のことです。
穏やかな笑顔で佇み、私に気付くとそっと手を振ってくれました。
それだけで十分良い日だなと思ったのですが、
それを上回る素敵な出来事があったのです。

二人掛けの席に彼は座り、私たちも座ることができました。
途中のバス停で10人程の学生が乗車してきて急に混雑し始めました。
多少騒がしくなり、私は呆気にとられましたが彼は違ったのです。
近くに立っていた二人の女学生に席を譲ったのです!!!

まさに、紳士たるものはかくあるべしという態度でした。

惜しむらくは、彼の発語が明確では無かったためか、
その女学生たちは彼の紳士的な振る舞いに気付くことができず、
その奥にいた男性2名が我先に座るという、悲しいオチがつきました。
しかし、紳士である彼はいたって満足そうな様子でした。

そんな彼もガイドの時は別の顔を見せることがあります。
空いている席に突撃したり、座っている人を押しのけたりすることもあります。
そういった彼にばかりに目が行っていましたが、
こんな光景を見るとガイドの顔も一部分に過ぎないのだなと再認識しました。
真なる紳士な彼に感謝です。(hide)

リンク

こげら会 名前の由来
働いている人の声
お問い合わせ・アクセス
採用情報・募集職種

MENU

移動支援/行動援護/ショートステイ
相談支援
放課後等デイサービス
グループホーム
高齢者向けサービス
ガイドヘルパー養成講座
行動援護従事者養成研修
採用情報(新卒/中途/パートタイム職員)