“夜更かし”たちとの攻防

2019-05-27

短期入所は毎日大盛況です。
これだけ多くの人が利用しているのですから、
中には夜になってもなかなか寝付けない人もいるわけです。

そういう私自身も去年までは気ままな学生生活を送っていて、
それはもうたくさん“夜更かし”をしたものです。
そういう日はたいてい翌日寝坊して布団のなかで悲鳴を上げました。

「お泊りでテンションが上がって、なかなか寝付けない」
そんな経験を誰もが一度はしたことがあるのではないでしょうか?
月に何度かの短期入所も同じものだと思っています。

僕は、そういう時は無理に寝かさないようにしています。
ただし他の利用者の迷惑にならないように・・・
そっと居室の扉を閉めたりします。(全員個室です)

大人しく過ごしてくれる方ならこれで大丈夫です。
でも中にはどうしても声が出てしまう人や、
部屋の外が気になってしょうがない人もいます。

そういう時は、しばしの“攻防戦”になります。
「○○さん、夜ですから静かにしましょうね!」「みんな寝てますよ!」
などなど、あの手この手で“交渉”が始まるのです。

エネルギーが有り余っている人には、
疲れ果てて寝るまで、とことん一緒に遊んだりもします。
逆に距離を取って、クールダウンしてもらうこともあります。

心細かったり、不安だったりする人には、
部屋のドアを開けて私の姿が見えるようにしたり、
時には寝るまでそばについてあげることもありました。

こうして、この“家”も穏やかな夜を迎えます。
私たち支援者の闘いもひと段落といったところ・・・
布団のなかで楽しい明日の空想を膨らませるのです。

リンク

こげら会 名前の由来
働いている人の声
お問い合わせ・アクセス
採用情報・募集職種

MENU

移動支援/行動援護/ショートステイ
相談支援
放課後等デイサービス
グループホーム
高齢者向けサービス
ガイドヘルパー養成講座
行動援護従事者養成研修
採用情報(新卒/中途/パートタイム職員)