ケアこげら NPOこげら会

養成講座のご紹介


ガイドヘルパー養成講座

ホームヘルパー3級修了証以上又は、介護職員初任者研修終了証をお持ちの方は、資格としては、知的障がい児者対象のガイドヘルパーとして就業可能です。
しかし、修了証を持っていても知的障がいのことはよく知らないという方が多く受講されています。豊富な演習教材とVTRも使用するのでわかりやすい講座となっています。
修了後は、ケアこげらのガイドヘルパーとして登録することも可能です。
大学生も大勢土日の一部や夏休みに活躍しています。
社会人の方も可能な範囲でお手伝いしていただいております。

ケアこげらの講座は、知的障がい児・者のガイドヘルパー養成講座です。

知的障がいがあっても、お金の管理の手伝いや切符を買うなど、少しの支援で買い物やボウリングを楽しむことができます。
重い障がいを持っていても、カラオケやハイキングだって可能です。
知的障がいのある方の外出や社会参加にあなたの力を貸してくれませんか。


ガイドヘルパーとは?

障がい者福祉のサービス事業で知的障がい児・者に対し、社会生活を営んで行く上での必要な外出及び余暇の外出に付き添い、必要な支援を行うヘルパーです。
介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)・介護福祉士等の資格がない方、経験がない方でも、3日間の受講で、ヘルパーとして活動することができます。

3日間で障がい福祉の制度や、知的障がいの基礎を学び、実際の支援を想定したディスカッションも行います。
『ガイドヘルパーってどんな仕事なの?』
『知的障がい者の方と関われるか不安』
という方、ぜひ講座を受けに来てください!

毎月ガイドヘルパー養成講座を開催しています。
3日間の受講でガイドヘルパーの資格が取得できます。
受講後に当会のガイドヘルパーとして登録しガイドヘルパーの仕事ができます。

大学生から主婦・フリーターの方はもちろん、兼業で土日祝日のみ週1・月1~2回でガイドヘルパーのお仕事をされている方もいらっしゃいます。
最近では現役を引退されたシニアの方も大変活躍されています!!

知的障がい、自閉症、発達障がいについて学びたい方へおススメの講座です!障がいを持った方と関わる為の基本的な心構えやスタンスから障がいの特性まで学べます。

この機会にぜひお待ちしております!


知的障がい児・者登録ヘルパー募集中

(宿直スタッフ・放課後等デイスタッフも同時募集中)


仕事の流れについて

ガイドヘルパーの稼働実例をご覧ください。


行動援護従事者養成講座

~行動障がいは作られる・行動障がいを克服する~

1.特色

  • 実際に行動援護の支援に入っている職員が、利用者の行動障がいの状態を述べ、支援の実際を生々しく語ります。 ケアこげらの外出支援稼働時間は、2015年9月1か月で6000時間。 うち、行動援護は900時間
  • 演習教材は、主たる介護者(多くは母親)に参加いただき、その場で専門家と質疑応答いただいて作成したものです。
  • 豊富な演習教材とVTRも使用するのでわかりやすい講座となっています。

2.対象

  • 行動援護ヘルパー資格取得を目指す方
  • 行動障がいを持つ子ども等への対応に苦慮されている家族
  • 行動障がいを持つ利用者の支援者

3.費用

3日間24,000円 学生12,000円


行動援護従業者の要件(①、②のいずれも満たすもの)

①行動援護従事者養成研修を修了した者

②知的障がい者、精神障がい者又は障がい児の直接支援業務に1年以上従事した者
(平成30年3月31日までの経過措置)
直接支援業務に2年以上従事した者で、以下の資格を持つ者

  • 介護福祉士
  • 介護職員基礎研修修了者
  • 居宅介護従業者養成研修(ホームヘルパー)1級修了者
  • 居宅介護従業者養成研修(ホームヘルパー)2級修了者

お知らせ

採用情報・募集職種についてはこちら

リンク

こげら会 名前の由来
働いている人の声
お問い合わせ・アクセス
採用情報・募集職種

MENU

移動支援/行動援護/ショートステイ
放課後等デイサービス
グループホーム
高齢者向けサービス
ガイドヘルパー養成講座
行動援護従事者養成講座
採用情報(新卒/中途/パートタイム職員)