I’d love to turn you on【スタッフ・ガイヘル日記】

2019-09-16

あるご利用者さんの支援についてお話しします。
そのご利用者が数年ぶりにガイドヘルプを利用するという日でした。

待ち合わせ場所には、お母様と一緒に見えられました。
数年振りのせいか、少しおどおどしていて、母子ともに心配そうな様子でした。

お母様から引き継いでガイドがスタート。
しばらくするとご利用者の“こだわり”が少しずつ見えてきました。
エレベーターや自動ドアを見つけるとそこに一目散に走っていきます。
私は、その1つ1つの行動に必死について行きました。
そして、そこで一緒にじっくりエレベーターや自動ドアを鑑賞する・・・
・・・ただそればかりを続けるガイド・・・

時間になったところでお母様との待ち合わせ場所へ。
するとお母様がこうおっしゃられました。
「楽しそうな表情で帰ってきてくれてホッとしました」

そう言われて私も安心しました。
ただ本人の行くに任せて一緒についていっただけだったので、
「これで本当に楽しめたのだろうか?」と不安だったのです。

お母様からの一言で、これで良かったんだと自信になりました。
何かができた(何かをさせた?)ことだけがガイドの成功ではなく
本人がしたいことにただ寄り添うこともガイドヘルプの大事な要素。

ご利用者の喜びや楽しみに寄り添うことが自分の喜びにもなる。
障がい者支援に携わったことのない人にも経験してもらいたい瞬間です。(sora)

リンク

こげら会 名前の由来
働いている人の声
お問い合わせ・アクセス
採用情報・募集職種

MENU

移動支援/行動援護/ショートステイ
相談支援
放課後等デイサービス
グループホーム
高齢者向けサービス
ガイドヘルパー養成講座
行動援護従事者養成研修
採用情報(新卒/中途/パートタイム職員)