なつのおもいで【スタッフ・ガイヘル日記】

2019-10-28

ケアこげらでは、毎年夏に1泊2日の夏旅行を行っています。
今年は、ご利用者が12名に対し支援者が12名、
合計24名の大所帯での旅行を7月に1回、8月に1回行いました。

車4台に分乗して、日の出イオンモール、払沢の滝、瀬音の湯へ・・・
おおるりの宿に宿泊、地元の食材をふんだんに使ったうどんすきに舌鼓
翌日には秋川渓谷でバーベキュー&川遊び・・・内容盛りだくさんの旅です。

ちなみにこういった宿泊を伴う活動には、
移動支援のような公的サービスで対応することが難しく、
全額自費でのサービスになっています
※一部の自治体では「宿泊」での移動支援利用を認めています

今回はその中から、秋川渓谷BBQ&川遊びのお話をピックアップ。

ちょうど台風が日本に迫っていて(主に西日本を通りました)、
さいわい関東には直撃しなかったものの、雨の影響が凄かったです。
突然、滝のような豪雨になったり、かと思えばカラッと晴れたり・・・
奇妙な天候に振り回される旅でもありました。

2日目の秋川渓谷でも、朝から突然の豪雨に何度も見舞われました。
しかたなくテントの下に皆で寄り添うように固まって、BBQをしました。
天気が良ければ、川遊びもできるのに・・・
不安定な天気と、川の増水の恐れもあり、川遊びは中止にしました。

そのような状況ではありましたが、BBQは決行。
まず、焼きそば6人前を3回に分けて作ったのですが、
出来上がった途端、焼きそば争奪戦が始まるといった状況・・・
アメニモマケズ、みんな食欲旺盛でした。

フランクフルトも人数分より少し多めに用意していましたが、
焼けたと同時にあっという間に無くなってしまうくらい大人気。
もちろん、牛カルビなどの焼き肉も、みんなもりもり食べて大満足。


そしてBBQに夢中になっているうちに、嘘のような晴天に変わりました。
川の浅瀬なら危険は無いと判断し、浅瀬限定で待望の川遊びをしました。

猛暑とBBQコンロの熱気でみんな汗だくになっていたので、
川の冷たい水は最高に気持ちよく、水をかけ合って川遊びを満喫しました。
ご利用者のサンダルが川に流されて、ヘルパーが必死にそれを追う・・・
そんな、まるでコントのような場面も見られました。

いっぱい食べて、いっぱい遊んで、気付けばみんな最高の笑顔。
帰りの車中では遊び疲れたのか、ほとんどのご利用者は満足そうに寝ていました。
(kazz)

リンク

こげら会 名前の由来
働いている人の声
お問い合わせ・アクセス
採用情報・募集職種

MENU

移動支援/行動援護/ショートステイ
相談支援
放課後等デイサービス
グループホーム
高齢者向けサービス
ガイドヘルパー養成講座
行動援護従事者養成研修
採用情報(新卒/中途/パートタイム職員)