ガイドヘルプ初め【スタッフ・ガイヘル日記】

2021-03-15

正月三箇日が明け、今年初のガイドは初詣でした。
利用者の目的は、高幡不動の土方歳三像です。
像の目の前でポーズをとり、カメラで撮ってもらいたかったのです。

いつも行き先に悩む方なのですが、
この日は行き先も目的も分かっており、僕の心は安らかでした。

ところが、高幡不動は大混雑・・・僕は慌てました。
そのご利用者は聴覚過敏があるのです。
また、彼が大の苦手とする犬や子供連れの家族がたくさんいました。
・・・パニック要因がまさに「揃い踏み」状態でした。

コロナ禍で正月三箇日の初詣を避けた人たちが、
三箇日が明けた途端、この日に集結したのでしょう。
・・・やはり人間は愚かでした。

普段なら別の場所を提案したりしてリスクを避けるところですが、
その日のご利用者の意志は固く、人込みの方へずんずん進んでいきます。
・・・そして、みるみる不穏になっていったのです。

人混みのなかで急にダッシュしたり、大声をあげたりしながらも、
僕たちは土方歳三に辿り着きました。
(道行く方たちが、道を空けて下さったことも功を奏しました)
様々なポージングで沢山撮影し、即座に離脱。

集団から離れると、ご利用者も徐々に落ち着き、写真も撮れたので満足気です。
僕はといえば、冬だというのに大汗をかくことになりました。

結局撮影した写真は、帰宅するまでに本人が消してしまいました。
撮影してから消去するまでが本人のパターンなのです。
僕は、早速年始から緊張感のある支援を担当することができて
鈍った身体の感覚を取り戻すことができました。

・・・と思うことにしました。(climber)


こげら会公式Instagram

リンク

こげら会 名前の由来
働いている人の声
お問い合わせ・アクセス
採用情報・募集職種

MENU

移動支援/行動援護/ショートステイ
相談支援
放課後等デイサービス
グループホーム
ガイドヘルパー養成講座
行動援護従事者養成研修
採用情報(新卒/中途/パートタイム職員)