スローな時間のなかで【スタッフ・ガイヘル日記】

2022-04-25

今回紹介するのは、水泳が上手なご利用者です。

夕食を含めて3時間程度のガイド。
水泳時間は大体1時間くらいです。

当日支援ホームのバス停にお迎えに行き、ご本人と合流。
スケジュールを簡潔に説明し、
その日の見通しを立てました。

それから、プールを向かって出発。
歩いている途中、ご利用者が「おいしい」というので、
「そうですね、プールの後に美味しいごはんを食べましょう」
と伝えました。

プールに到着し手続きを済ませ、更衣室で着替え。
ビート板をとり、プールへ。

ご本人がビート板を掴んで自力で前進。
泳ぐスピードは速くありませんが、上手に泳ぐことができます。
平泳ぎもできました。

彼女が泳いでいるあいだ、
支援者は彼女の傍についていました。

20分程ごとに5分休憩し、1時間。
彼女はとても楽しんでいらっしゃいました。

時間なので「着替えてごはんに行きましょう」と伝えると、
嫌がることなく、私について来られました。

ご指定のお店があり調べたところ、プールから徒歩10分ほど。
なので、歩いてお店に行くことに。

歩みのペースもあり、実際は20分程度かかりましたが、
余裕をもってプールから出たので、特に促すことなく、
彼女のペースで移動することができました。

お店に到着。
彼女がいつも召し上がっているものを注文します。
ゆっくり時間をかけて、全て召し上がりました。

当日の時間配分を事前にしっかりと計画すれば、
ご本人も支援者も楽しく過ごすことができます。

お店からご自宅までは歩ける距離なので、
最後は歩いて帰ることにしました。

ゆっくり3時間のガイドでしたが、
この日はあっという間に感じました。
(fang)


こげら会公式Instagram

リンク

こげら会 名前の由来
働いている人の声
お問い合わせ・アクセス
採用情報・募集職種

MENU

移動支援/行動援護/ショートステイ
相談支援
放課後等デイサービス
グループホーム
ガイドヘルパー養成講座
行動援護従事者養成研修
採用情報(新卒/中途/パートタイム職員)